口コミで評判のガルソンのランドセルの店舗を訪問。事前準備をせずに失敗した話

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク

子供の小学校入学の象徴ともいうべきアイテムのランドセル。

最近はいろいろな工房のランドセルが人気を博し、入学の1年前から良いランドセルを購入するための活動が「ラン活」という言葉を生み、ニュースになることもありました。

我が家も絶賛ラン活中で、先日は土屋鞄の出張展示会inさいたま新都心に行ってきたばかりなのですが、今回は5月4日のGWの真っ只中に埼玉県 北与野にあるカバン工房【ガルソン】の店舗を訪問・見学してきましたのでその時の様子をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ガルソンのランドセルとは

熟練された職人の手によって作られたランドセルと、営業マンのきめ細かいサービスでお客様の評判を呼び、特に宣伝はしてきませんでしたが、知る人ぞ知るランドセルメーカーとして口コミで広まっていきました。

※ランドセルのガルソン公式HPより

この文の中にガルソンの特徴がすべて網羅されています。

・職人さんの手による フルオーダーランドセル
・地元密着型なので、顔が見える営業マン。市内程度なら営業マンが直接引き取りに来てくれる!送る手間いらず
・宣伝費が少ないため、値段が控えめ
・ママさん同士の口コミで広がった確かな品質と対応力

男の子用のランドセルは探しても黒や紺など色のバリエーションもすくないので、なかなかオリジナリティを求めるのが難しいのですが、ガルソンであればフルオーダーなので本体の色だけではなく、ステッチや内張りの色などを自由に組み合わせることができるのがうれしいポイント。

さらに特筆すべき点はママ友の口コミで広がっているという点。口コミは現に使用した人が友人知人に口伝えで広がっているということ。つまり怪しいお金や利益目的で広まったものでないということで、安くて良い物という情報の信頼性が高いといえるでしょう。現に我が家も妻のママ友さんから「安くて、6年間修理無料の地元密着型の良いお店があるよ」とガルソンを教えてもらいました。

地元密着型と紹介しましたが、近隣の与野・浦和・大宮といったさいたま市だけではなく、川口や朝霞から来られる方も多いそうです。後日発覚したのですが、私の会社の先輩(千葉県在住)の方もガルソンでランドセルを購入したそうです。

製品の詳細についてはHPに詳しく書いてあるので、そちらをどうぞ。

ガルソンの休日の混雑状況(4~6月頃)。おすすめは平日

スタッフの方が自宅訪問してくれるサービスもおこなっていますが、流石に自宅訪問までしていただいたら購入せざるを得ない状況になってしまうので、私は北与野にある店舗を訪問してきました。(予約不要)

滅茶苦茶混んでる・・・

写真では見えないですが店内は ギュウギュウです。店内の広さは8畳ぐらいで、左右のそれぞれの壁際には男の子用と女の子用のランドセルの展示棚があり、スペース真ん中に大きな丸いテーブルが置いてあるのですが、そこを囲むように子供と大人を合わせて20人くらいが入っている感じです。

ランドセル工房ガルソンの店内の見取り図

ガルソンの店内の見取り図。左側に男の子用のランドセル、右側に女の子用のランドセル

ゴールデンウィークだからこんなに混んでるんですか?と店員さんに聞いてみたところ、4~6月ころの土日はいずれにしてもゆっくりと見れるような状況ではないとのこと。

4月から6月の繁忙期にゆっくり見たいならば平日に訪問するか、自宅訪問サービスを利用したほうがよさそうです。

どうしても土日しか予定が空けられないのであれば、事前に同社HPのシミュレーションソフトで何パターンかの色の組み合わせを選定してから訪問しましょう。私のように何も考えずに行くと、人が多すぎてろくに検討することもできません。

こちらのソフトでランドセルの全体イメージを掴むことができます。そしてこのイメージをもって店舗訪問し、色味・質感・背負った感じなどを現物で確認するという手順がおすすめです。

ちなみに同社HPのメールボックスで資料請求の連絡をすると革やステッチの色サンプルを送付してもらうことができます。

f:id:kkrntmy:20180504013525j:plain

写真のように本体のベースの色を確認できる色見本が届きます。しかしこのサンプルだけでは正確なイメージは難しいので、あくまでシミュレーションソフトと合わせて使用することがおすすめです。

ガルソンのかばんへのアクセス

店舗は住宅街にあるため専用の駐車場がありません。そのためちょっとだけ離れた場所にある提携のコインパーキングを案内されます。(店舗訪問した人には駐車券ももらえます。)

私は車で行き、運よく駐車場に止めることができましたが、他の家族も車で来られているかたが多く、駐車場所に困っておられました。4~8月のランドセル販売の繁忙期は土日は混雑していて停められない可能性もあるので、電車で訪問したほうが良いかもしれません。

北与野駅からは500m程度と距離もそこまで遠くありません。

【ガルソンのカバン】の場所

〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合4丁目3−13

TEL:048-854-4025

営業時間: 10:30~17:30 ※基本は平日・土日祝日も開店しているようです。

大人の足で徒歩6分なので、子供も一緒だと10分少々でしょうか。

店舗内のランドセルの展示やサンプルなど

f:id:kkrntmy:20180504010009j:plain

店舗に入って右手にあるこちらは女の子向けのランドセルの棚。王道の赤色をはじめ、キャメルやスカイブルー、さらにはディープブラウンをベースカラーとしてピンクやブルーのステッチをあしらったランドセルが見本で置いてあります。多くの人気のパターンが置いてあるので、あらかじめイメージしていたものがきっと見つかると思います。逆に考えていたものよりも良い組み合わせが見つかって悩んでしまうかも(‘ω’)

素材もボルサ(牛革)も人工皮革もあり、重さなども確認できます。

f:id:kkrntmy:20180504010154j:plain

棚に展示されている完成品以外にもカバンの蓋の部分だけの色の組み合わせサンプルがあります。

こちらでさらに多くの色々な組み合わせを現物で確認することができます。重複があるのかもしれませんが、100枚近くありました。

購入プレゼント・特典がもらえる

ガルソンでランドセルを購入すると、肩ひもに取り付ける肩パットや背中の蒸れを抑制する通気性のあるメッシュシートといった機能アイテムに加え、ネームラベル、刺繍シールがついてくるとのこと。さらには入学祝いプレゼントとして手提げのレッスンバッグ・超ミニミニランドセル・汚れ落としローションももらえるとのこと。

f:id:kkrntmy:20180504010635j:plain

 (写真がブレててすみません。)

上の写真は肩パッドや通気メッシュシートのサンプルの写真です。現物が置いてあり、実際に背負うこともできました。

f:id:kkrntmy:20180504010931j:plain

肩パットは色も豊富で、どんなカラーのランドセルにも組み合わせることができそうです。

平日に再訪問することにしました。

小一時間店舗にいましたが、ノープランで行った我が家は決めきれないうえに子供がぐずりだしたので平日に再訪問することにしました。

※後日 平日に妻が娘と訪問したそうなのですが、空いていてゆっくりと見れたそうです。

ランドセルの納期は約5カ月で、12月に受け渡しとのこと。もうすこしゆっくりじっくり検討したいと思います。

 

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スタスタをフォローする
スポンサーリンク
スタスタ歩く

コメント