災害用マンホールトイレを20個も整備。さいたま新都心公園がオープン

スポンサーリンク
災害用マンホールトイレとタイトル 暮らし
スポンサーリンク

さいたま新都心公園が2018年10月27日に利用可能になりました。

本公園は駅前では中々お目にかかれない1ヘクタール(10000平方メートル)=100m×100mという広大な面積に芝生が広がる公園です。なぜ駅前にこのような広大な面積の公園ができたかと言うと、防災公園としての役割を担っているためです。

さいたま新都心には西側に国の合同庁舎があり、東京の災害時には一部機能を移転する可能性もあります。(シン・ゴジラの中で東京が壊滅した時も、無線で「さいたま新都心に首都機能を移転~」とか言ってましたね。)

また大人数の避難者の受け入れをするであろうスーパーアリーナや、2017年に西口に移転した赤十字病院があるため、防災・医療活動の拠点の一つとして、本公園は整備されました。

スポンサーリンク

さいたま新都心公園の案内図

さいたま新都心公園の案内図の看板

さいたま新都心公園の案内図

広大な面積ですが、遊具や木も少なくサッパリとしてます。

それもそのはずで、防災公園は非常時には「避難場所」「活動拠点」として使用されることを目的としているため、邪魔にならないよう遊具や木々は最小限の設置に留められています。

案内図にあるピンク色の木はサクラでしょうか。 ちょっとしたお花見するにも良いかもしれません。(ちなみに大阪の造幣局は「桜の通り抜け」として有名です。)

さいたま新都心公園の防災公園としての役割

非常用トイレ

マンホールトイレの蓋

マンホールトイレの蓋

マンホールトイレが20個並ぶ

マンホールトイレが20個並ぶ

 

災害時に水が止まった際、最も深刻な問題となるのがトイレです。

その点この公園には上記のような災害用マンホールトイレが20個あり、災害時にはこのマンホールの蓋をはずして便器を設置し、テントを張って使用されます。

created by Rinker
BUNDOK(バンドック)
¥4,113(2019/08/24 12:02:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

これだけで周囲の住人分足りるのかしら。溢れかえったりしてしまわないの?

マンホールの中は既設の下水管につながっているため、その心配はありません。(但し地震で下水管自体が壊れてしまったりしていないことが前提ですが・・・)

ボール遊びやフリスビー、バドミントンができる広大な芝生

さいたま新都心公園の広大な芝生

さいたま新都心公園の広大な芝生

さいたま新都心公園の魅力はなんといっても、広大な芝生です。周囲に高い建物や木々がないため、都会とは思えないほど空が広い公園です。サッカーやキャッチボールなどのボール遊びやバドミントン、フリスビーで遊ぶ家族でいっぱいでした。

気掛かりなのは夏場です。周囲に日陰となるような場所が一切無いため、自前でテントなどを準備する必要がありそうです。しかしみんながテントを張ってしまうと芝生が傷んだり、折角の遊びのスペースが小さくなってしまうなどの問題もでそうです。

さいたま新都心公園の遊具

複合遊具

さいたま新都心公園の複合遊具

さいたま新都心公園の複合遊具

南東側の一番端に複合遊具があります。他の大型公園のものに比べて少し小さいかな?と感じます。

さいたま新都心公園の鉄棒

さいたま新都心公園の鉄棒

公園遊具の鉄板ですが、最近は鉄棒が無い公園が意外と多いです。

健康遊具

さいたま新都心公園の健康遊具

さいたま新都心公園の健康遊具

子ども向けではない、健康遊具も数点設置されています。写真のはぶらさがり健康器。

芝生の周囲にはランニング用の舗装コース

芝生周辺の舗装コース

芝生周辺の舗装コース

芝生の周囲にはグルっと一回りできる舗装された道があります。ランニング用の舗装コースで、地面には距離がプリントされています。ランニング以外にも子供に人気のブレイブボードで遊ぶのにも良いですね。

最後に

さいたま新都心公園は防災公園としての安心感だけでなく、子ども達の遊び場としても、景観としても街の魅力を大きくしてくれました。道路を挟んで向かい側にもできる交通広場にもちょっとした公園ができるようなので期待したいです。

コメント